犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけ方が間違っていないか不安になる

m1.png犬が「つまんない激しく遊ぼう!」というしぐさをする時は、一緒に走ったりしたらいいのですか?
ボール遊びと、マテ、コイと言ってできたら褒めてを大体しています。ヒモ付きボールはヒモの部分を噛むんです(笑い)そしてすぐ飽きるみたいで見向きもなしです。
ご飯のときはリードはつけっぱなしです。おとついは一晩中つけていました。(取る勇気が二人ともなかったんです・・・)やはりつけっぱなしはよくないんでしょうか?
散歩から戻ると玄関であお向けはします。そのときは犬もリラックスしているように感じます。しかし部屋ですると唸る時があります。犬のしつけを全体的に、主人に言って協力してもらいます。でも私たちは毅然とした態度ができているのか不安です。とりあえず頑張ってみます。いつも有難うございます。


m2.png良いんですよ。少しずつ意識改革できればそれで良いんです。皆さんご自分の価値観もありますし、犬に対する感情も様々です。ただ、犬の本質は変わりません。毅然と主導してくれるリーダーが大好きで、それに従って生きるのが犬の幸せなんです。
 
「そのためには犬のしつけは必要なんだ」、と本当に理解できたなら自然と態度に出てくるものです。
 
>「つまんない激しく遊ぼう!」といってる時は、一緒に走ったりしたらいいのですか?
 
↑これはいけません。犬の要求に合わせてはいけません。群れの行動はリーダーである飼い主さんが決めます。犬のしつけが浸透するまでは、かえって意図的に犬の要求と反対のことをして主従関係を理解させなければいけません。遊ぶ予定がなかったら毅然と無視してください。もちろん普段の散歩と運動の合計が1時間以上なら・・のお話です。ほとんど散歩も遊びも普段していない、というのでは当然いけません。
 
リードの一晩中付けっぱなしは良くないです。見ていられるときは良いのですが、そうでないとからまって危ないこともあります。厚手の手袋と腕輪など準備してください。腕輪は古着を切って作っても何でもいいわけです。手袋だって、親指だけが分かれてる鍋つかみみたいな形でも何でもいいわけですから、自分で古着から作ることだってできます。
 
>でも私たちは毅然とした態度ができているのか不安です。
 
↑これは私でも、今でも反省しながらやっています。最初から完璧を求めなくて良いんです。ご自分で意識するクセがつけば・・「意識しなければ」と思うことが大事なんです。それで良いんです。
 
今日まで色んなことを学んでこられました。勇気を出して実践されたこともあります。それだけ成長されているわけです。素晴らしいじゃないですか。今は発展途上なんですから完璧な結果などすぐ出るわけがありません。現状を悲観することなんてまったくありません。ほんの少しでも進歩したら喜びに感じ自信にし、楽しんで続けるしか道はないのです。
では、また頑張って続けてください(^-^)

 

 


運営者の写真