犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけは信頼関係が少しでも作れると良い循環になる

m1.png
いつもメールで相談にのっていただいて有難うございます。
メールをいただいてからまた気持を引き締め、リーダーウォークに励んできたところ、最近徐々にではありますが、落ち着き始めてきました。

先日、国立の公園につれて行ったのですが、人も多く少し興奮ぎみだったのですが、子供達が遊んでいる時も吠えずに待つ事ができました。今までだったら、吠えて無理でした。

外でのご飯の時も、少し吠えましたが、無視したら落ち着いて座って待ってくれていました。(*^_^*)
この間、初めてフードがなくてもお座りしてくれました。本当に泣きそうなくらいうれしかったです。
そして、ご飯の時も待てをすると、待てをするようになりました。

少しずつですが、前進してるきがします。本当に、有難うございます。<m(__)m>
まだまだですが、また犬と少しずつ頑張りたいと思います。


m2.png
進歩があったようで良かったです(^-^) ただ、通過点に過ぎません。これからまだまだ続けなければいけません。一旦良くなって問題行動が気にならなくなると、しつけを止めてしまう場合があるのですが、そうなると犬はまたその環境に順応し、問題行動が出てきます。

 
犬のしつけは、犬の生涯続きます。やればやっただけ関係が深まります。少し進歩するとお互いの信頼が増し、良い循環になっていきますので、絶対に止めないで続けてください。良い子になると嬉しくて高揚してかまい過ぎる場合があります。従属的に映ってしまうので、それも気をつけましょう。
 
一度出来るようになったら、あせって次の行動を教えるのではなく、簡単なことから確実にできるようにすると良いです。そうすれば壁に当たっても、また再度できる行動に戻って自信や信頼を取り戻せます。
 
では、また頑張って続けてください(^-^)

 

 


運営者の写真