犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけでリーダーウォークは歩かなくても良いんです

m1.pngリーダーウォーク難しいです。家の廊下でしようとしたら足に飛び付いてきてウォークになりません。

散歩でやろうとしたら臭いを嗅いで拾い食いばかりしてちっともウォークになりません。歩いたと思うと前に出て引っ張り、おすわりをさせ横についてまた歩きはじめるとまた前に飛び出すの繰り返しで。

ちょっと横につけたかなと褒めようとしたらまた止まって臭いを嗅ぐの繰り返しです。リードが張る前に方向転換をするリーダーウォークもやろうと思ったら座り込んで動きません。

何回はやったのできっとまたあれだと思って嫌なんだと思います。

まぁ以前より仰向けになることは多くなっていますし、進歩はあるんだと思いますが散歩にならないのがつらいです。


m2.png犬のしつけは根競べです。子犬相手ならなおさらです。まだまだ時間はかかります。しばらくは無心になって続けてください。そうやって毎日無心にやり続けているうちに、気が付いたら良くなっていた・・そんなもんです(^-^)

先が見えないと不安になるもんですが、これが現実です。まだまだ大変な時期は続きます。長い根競べですから、あまり気にし過ぎたり、あせったりすると続けられなくなってしまいます。

大きな気持ちで、「少しずつでも進歩すればOK」というくらいの意識で毎日接してください。特に暑い日が続きますと犬は弱いので無理しないでください。

まずは「ツケ」の練習を家の中でしてください。無理に歩く必要はありません。一歩動いて「ツケ」・・また一歩動いて「ツケ」・・その繰り返しです。

ホームページにも書きましたが、「リーダーウォーク=散歩」ではありません。歩かなくても良いんです。反対をジッと見て止まって無視・・これだけでも良いのです。あお向けもリーダーウォークも、リーダーとしての毅然とした態度を見せるのが目的です。その手段の一つに過ぎないのです。

結果を求めすぎず、ご自分の感情をコントロールすることも重要です。それが犬が認める「毅然な態度」として現れてきます。


 


運営者の写真