犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで5歳まで甘く接したせいかなかなか結果が出ない

Q.ご質問:
こんばんは。ボーダーコリー5歳の飼い主です。
 
リーダーウォークを続けて少しは従順になってきていますが、時々反抗的な感じなのはあまり変わりません。

以前は噛まれることもあったけど、犬の様子が溌剌としていたように思いますが、最近は拗ねたような、いじけたような態度に思えます。

真夏で暑いので、あまりハードな遊びをすると消耗するのでコング遊びもちょっとしか出来ないので、つまらないのかもしれません。
 
娘に対しての態度はイマイチ従順ではないです。時々引っ張られるままに散歩をさせたりするので、甘く見られてるのかもしれません。
 
来客や集金人や宅配の人に激しく吠えるのは全然治りません。(@_@;) 呼び寄せて座らそうと思うけど、来る人に夢中で言うことを聞かず、その人が帰って姿が見えなくなるまでかなり吠え続けています。飛びかかろうとするのも相変わらずで。

なかなか犬のしつけが進まないので困っていますが、まだリーダーとしての毅然とした態度が出来ていないせいでしょうか。犬のしつけをやり直しているつもりではありますが、生ぬるいのでしょうか。

従順になるまで時間もまだかかるのでしょうか。お返事お待ちしております。


A.お答え:頑張っておられますね(^-^)ただやはり、5年間の積み重ねは大きいです。これは犬にも飼い主さんにも言えます。今回はあせらずに、長期目線で取り組んでください。根競べになります。

態度の強化は意識しましょう。2か月やり続けて変化があまりないのは、やはり何かが足りないということです。

やっと少し暑さのピークは過ぎましたね。コング遊びですが、夏は距離を走ると暑さで厳しいですが、遊びそのものは屋内の狭いスペースでも十分できます。床面に投げつけて、跳ねるのをキャッチさせても良いですし、その場で少し投げ上げてやっても良いです。距離は走らなくて良いので、ボールを細かく動かせて追わせると良いです。

それなら夏場でも十分遊べます。また、もう成犬になりきっていますから、体はそう心配しなくても大丈夫ですし、自分で疲れたり苦しければ休む・・という判断力も付いている年齢です。

それと、遊ばせることを優先するよりも「犬のしつけの一環」だという意識を強く持ちましょう。

ボールを投げる前に必ずスワレ・マテを指示でさせ、出来たら褒めて投げる・・出来なければ首輪をガッチリつかんで型を取らせる・・褒める。そしてボールを投げる。あるいはスワレをするまでボールを投げず無視・・。

ボール遊びは興奮しますから、その場面で練習すれば来客時にも役立ちます。また、ボール遊びの流れの中で「あお向け」・・チャレンジしてください。噛み付きが怖ければ、ホームセンターで作業用の皮手袋を買ってください。安いのは600円くらいです。

それからゴハンの準備をして、それを見せてから、リーダーウォークとあお向けをたくさんやってください。お嬢さんもそこに参加させてください(ボール遊びも)。これは食べ物で釣っているのではなく、食料を完全管理することで主従関係を明確に伝えることが目的です。

とにかく、今回はあせらないことです。あせって感情的になると悪循環になります。毎日淡々と続けることです。態度の毅然さは、日々向上できるように意識してください。必ず犬に伝わっていきます。伝わらないのはまだ弱いからです。

必ず結果は出ますから、自分を信じて頑張って続けることです(^-^)その覚悟や精神的強さも、態度やしぐさとなって表れ、犬に伝わりますよ。


 


運営者の写真