犬のしつけがQ&Aで分かる!

これから犬のしつけを始めようと思うが放し飼いが止められない

質問内容
購入前のご相談、早速の御返答ありがとうございました。すぐにお返事を差し上げることができずに申し訳ありません。(犬の3頭飼い)

アドバイスの中で、「留守中は3頭同じケージで」との事でしたが、先住犬2チワワはまったく悪戯もせず寝てばかり(日中はカメラ設置で留守中も監視している状況)なので我が家に迎えてしばらくしてからはケージなしのフリーの生活であります。(1頭だけが問題)

それでも堀川様の教えである「自分のマインドセット(考え方)を変える勇気があるか」に該当し、留守番の時に犬をケージに入れる事が望ましいのであれば、私にはできないかもしれません。(放し飼いを止められません)。その他のお約束は守れると思います。

このような考え方では無理なのかもしれませんね。

堀川様のおっしゃる事はとても理解できましたし、100%の自信はありませんが、チャレンジしてみたい気もしています。正直、堀川様の教材を買おうかどうか、まだ悩んでいる次第です。


返答内容
価値観が合わない人の教材は、お買いになられない方が良いです。どうしても続けられませんので、結果が出ないんです。

お金と時間の無駄になりますので、価値観が合う方の教材をお探しになられたほうがよろしいでしょう。しかし、「全ての項目において価値観が同じ」という先生も見つからないでしょう。

「放し飼いは許可するのにチョークチェーンでガツガツ調教」なんていう有名トレーナーさんもいらっしゃいます。

そして、結局は自分の思い通りに・・・何も改善出来ない・・・ということになってします。

犬をケージで留守番させることは、

①誤飲事故防止
②感電事故、火災防止
③トイレの失敗癖防止
④テリトリー防衛本能によるストレスの低減
⑤将来動物病院やホテルで泊まる際の適応力

などなど、私は犬のための基本中の基本だと考えますが、私は自分の価値観を他の方に押し付けることはいたしません。

誤飲事故や感電事故で犬が死んでしまったケースをたくさん知っていますし、悪い癖が付くのも大変ですし、犬のストレスが増すのもかわいそうです。

ですので、犬を放し飼いで留守番させることは、私にはとてもできません。それだけなのです・・・


 


運営者の写真