犬のしつけがQ&Aで分かる!

留守番で泣くんですが8歳でも犬のしつけできますか?

質問内容ホームページを拝見してメールさせて頂いてます。

8歳になる雄のパピヨンです。

留守中に良く泣いてる様で、昨日管理人からメモが有りました。何とかしたいのですが、今からでも大丈夫ですか? 

宜しくお願いします。

 

返答内容

本来は8歳というと、一番良い時期です。老年期に入りましたが、知能が高く落ち着きもあります。

しかし、いままでずっとチヤホヤの接し方だったならば、そうはいかなくなります。犬の中でチヤホヤされることが当たり前の癖になるので、それが実行されない時にはストレスを感じ、発散行動に出ます。

今回は、パピちゃんとの良い出会いに感謝しないといけません。普通の犬や少し素性に問題がある犬だったならば、もう生後数か月で手におえなくなっています。

「8歳で少し問題が・・」という犬は、本来は素性がすごく良い犬です。

問題は飼い主さんの普段の接し方です。今回は、本当に意識改革されないといけません。お互いに8年近くの長い習慣も関係もありますので、容易に切り換えはできません。というよりも激変しないで少しずつ変えていく方が良いのです。

犬も人間も哺乳類ですので生涯学ぶことができます。遅いということはありませんし、むしろ何歳になっても続けてあげないといけないのです。

まずは主従関係をしっかり作り直すことです。何気ない普段の接し方しぐさ態度すべてが関わっています。

そして、環境も整えてあげましょう。放し飼いを止め、ケージ内にクレート型ハウスもあったほうが良いですし、無ければケージに布をかぶせて暗くしてあげたりも良いです。

それと、普段一緒に生活している時は、テレビやラジオを小さい音で付けておくと良いです。それに慣れさせておくと、留守番の時に音をずっと出しておけば、犬の中でいつもと同じ感覚で過ごしやすくなります。

一つ気になったのですが、「8歳になって・・」ということですが、幼い時からずっと留守番で泣いていたのでしょうか。最近になってからでしょうか。

お引越しや家族の別離、就職など、何か環境の変化はなかったでしょうか。犬は環境の変化にとても敏感で、興奮やストレスがなかなか抜けません。もし環境の変化があったならば、接し方を見直しながら、環境の変化に慣れる時間も待ってあげないといけません。

いずれにしても、これからまた8年くらいパピちゃんと一緒に暮らすことになります。

良い関係を作り直して、残る犬との生活を楽しくお過ごしいただければ幸いでございます・・・

 

 


運営者の写真