犬のしつけがQ&Aで分かる!

良い子だった犬が急にハウスに引きこもるようになった

質問内容
以前犬のしつけで大変お世話になりました。

メールアドレスを変えてしまったのですが、今、大変困っており質問があります。

チワワ犬で茶色、3歳8ヶ月になりました。

おかげさまでとても良い子に育っています。

が、3日前からハウスに引きこもり、声をかけるとヴ~と唸って怒ります。

大好きな散歩に誘っても、大好物の餌でつってもハウスから出てこず、私が帰るとものすごい喜びようだったのが、ハウスから出てこず、声をかけるとものすごく唸っています。客に対しても同様です。

寒いためかと思いましたが、今までの冬はそんなことがなかったし、部屋を暖かくしてもでてきません。まだ雪も降っていないのに...と思います。

環境の変化もなく、ただ3日前に雷がすごかったことだけです。

あとは可愛がっている祖母が怒ったこともあったみたいです。

今までも雷の音が怖かったのですが、怖がって人に抱きつくだけで、ハウスに引きこもることはありませんでした。

お腹がすけば食べてるようですが、脱水にならないか、心や体の病気ではないか心配です。

また、一度ハウスのない部屋で会った時はいつものように喜んで飛びついてきて、そのまま一緒にハウスのある部屋に行った途端に引きこもり声をかけると唸ります。


返答内容
そうですか、順調に育ったのは良かったのです。でも今回は困りましたね。

状況からして、やはりその場所と嫌悪感が結びついているようです。

考えられるのは

①雷の音もしくは揺れが怖かった。物が落ちてきた。寝ぼけていて雷の怖さと夢が重なった

②ハウスの中にお気に入りの物がある

③その場所で家族の誰かから体罰や威嚇を受けた

などです。

もうすぐ4歳ですので、普通の犬は雷自体には慣れているころですが、その子が敏感なタイプなのと、揺れがひどかったり、悪夢と重なったりしたかもしれません。

それと、たまにあることですが家族の誰かが体罰や威嚇をした場合もあります。問いただしてもなかなか本当のことを言ってくれない場合があります。

どうしても瞬間的に感情的になってしまい、意図せず突発的にやってしまうことがあります。


推測ですが、今のところ①の可能性が高いようにお見受けいたします。

今後ですが、かまわずに変化を待ってあげても良いですし、本来はあまり望ましくないことですが、ハウスの場所(犬の居場所)を変えてみても良いです。

本来は、環境の変化は興奮ストレスの原因になってしまいますが、現在の場所と嫌悪感が結びついてしまっている場合は、現在の場所のほうがストレスになってしまいます。

また、家の中をリーダーウォークでたくさん歩いて、現場の部屋と他の部屋を行ったり来たりしながら、信頼関係を作ってあげましょう。

別の部屋でコング遊びしても良いですし、別の部屋でご飯を食べさせても良いです。

もしその反応が良かったならば、そのお部屋をハウスを置く定位置にされると良いです。

あとは、現場の部屋の臭い(アロマ)を変えたり、カーテンを変えてみたりなども変化ですが、それでもやっぱり同じ部屋ですので、期待は薄いです。

また、今後のためにも雷に慣れさせましょう。もちろん本物の雷ではなく、ユーチューブ動画を見せ、音を聞かせる練習です。最初は小さい音から聞かせて、徐々に大きくしていきましょう。

それでは今日は以上です。また頑張って続けていきましょう(^_^)

飼い主さんからのお返事.png
ありがとうございます。

祖母がすごく怒り、ハウスに閉じこめたことがあったみたいです。しかし、今は祖母には一番唸りません。

夜になると祖母の布団の中に入って行きます。他の家族が声をかけると布団の中でも唸ります。

しかし、祖母がトイレでいなくなると、私の布団の中に入ってきます。

また、ハウスでなくても、誰もいない布団の中に潜り込み、同様に声をかけると唸り、散歩やおやつに誘っても全くダメです。家族みんなで出掛けて、帰って来たときはすごく喜び、でもすぐに布団へ潜り込み唸ります。


返答内容
しばらくの間、出来る限りで良いですので、なるべく犬にリードを付けて誰かが持っておく癖にされてください。

布団に入らせない、好き勝手させない、主導性を示すようにしましょう。

やはり原因は雷のように思います。

もし、おばあちゃんに怒られた嫌悪感とハウスが結びついてしまった場合であれば、ハウスに近づくのを嫌がります。

そうではないのと、なるべく周囲が囲まれた穴倉的な場所に入りたがる行動があるからです。

昨日お話したことと、犬にリードを付けて誰かが持っておくこと、そしておばあちゃんと差が出ないように皆さんも犬に毅然と接することです。

すべて実践しましょう。

それでは今日は以上です。また頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真