犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで引っ越し時の注意点とアドバイス

質問内容
いつもお世話になります。(3歳のミックス小型犬)

じつは来月一戸建てから、室内犬OKのアパートに変わります。環境が変わってワンコが無駄吠えとかに不安を持ってます。アドバイスお願いします。

それとご報告です。堀川様のワークを初めて1ヶ月が過ぎました。

うちのワンコはどうなったか?
完璧とは言えませんが少しずつ変わって来ています。

一番の悩みの散歩中リードを引っ張って暴走する件は、小走り?位になり、トイレは全く見向きもしませんでしたが、数回に1回は成功するようになりました。

毎日毎日観察していて、一喜一憂しますが、ちゃんと出来た時の嬉しさは格別です。

鉄にはなりきれませんが、緩みそうになるとワンコも私の気持ちを理解して調子に乗ります。躾はちゃんと出来る子でも続け無ければいけませんね。

ワンコもさることながら飼い主の私にも変化がありました。最初は散歩が苦痛で、行かなくていい理由ばかり考えてイライラしてました。少しずつではありますが、楽しくなってきました。

時間がなくてもちょっとでも連れて行ってあげたいと思うようになりました。私の中では大きな変化です。

堀川様のホームページに出会わなければ、今は無かったと思います。ありがとうございました。


返答内容
犬の引っ越しは要注意です。引っ越しから問題行動を起こすようになる犬は、意外と多いです。

犬は環境の変化にとても敏感です。お部屋の模様替えをしただけでも興奮ストレスが続く犬もいます。

①環境変化による興奮・緊張・不安ストレスがまずあります。数日から数週間も続く場合もあります。

②また、飼い主さんにとっても引っ越しは興奮・緊張・高揚感が高まるイベントです。その感情はホルモン(体臭)の変化として犬にも伝播します。それがさらに犬の興奮をあおる、という要素もあります。

③引っ越し転居となると、飼い主さんが感傷的になることもあります。その精神状態から、犬に癒しを求めて普段とは違う接し方を無意識にしてしまう場合があります。

④犬は環境が変わると(人間も同じですが)、その新しい環境下で自分の立場を確立しようとする意識が生まれます。主従関係が崩れやすいタイミングですので、犬のワガママや挑発・試しには、受け入れないで毅然さを保ってください。


以上、この4点を理解して、犬と接してください。

それと、引っ越しついでに色々と犬の環境を変える方もいらっしゃいますが、それはしばらく止めてください。ケージやクレートなども新調したい・・・という場合も、しばらくガマンして、新しい家(部屋)に十分慣れた数か月後にしましょう。

食べ物も、ベッドも毛布もトイレも、今までと同じにできる物は全て同じにしましょう。


まずは、飼い主さんが落ち着いて、いつもと変わらず毅然さを保つことです。でも、犬も不安になるので、そばに居てあげてください。そばには居るけれどもベタベタ・チヤホヤしない・・・が、基本です。


 


運営者の写真