犬のしつけがQ&Aで分かる!

子犬のしつけで朝の散歩だけ嫌がる・他の犬に興味が無い

質問内容
こんにちは。先日もご相談させて頂きました。その節は早急な返信ありがとうございました。

その後も日々格闘しながら楽しい毎日を過ごしております。

今回は散歩についての質問です。

我が家のイタグレも4ヶ月になりました。

散歩は嫌いではない様ですが、朝の散歩はどうにも嫌なのか3階の自宅から抱っこで下まで降りてから「さぁ!行こう!」とすると両手足、体をブルブルと震わせてクゥークゥーと鳴いて動こうとしません。

朝の散歩は私と2人で行っています。

何とか少しずつ進んでは行くものの、すぐに家の方向に行きたがります。

今は子どもが夏休みで、朝のラジオ体操に行っているので、その場所までは頑張ろうとやってはみてるのですが、毎日辿り着かず帰って来る子ども達と合流すると尻尾を振って家まで一目散に歩き始めます。

家まで真っしぐらといった感じです(笑)

最近では私と2人での散歩が嫌なのか?とも考えます(涙)

夕方の散歩は私と2人でも嫌がらずに行くのですが...

この様な時はどうしたら良いでしょうか?

散歩中、他のワンコに会ってもあまり興味を示す事がないのも気になります。

宜しくお願い致します。


返答内容
頑張っておられますね(^_^)

朝の散歩だけ嫌がっている原因ですが、

例えば、まだ幼いので眠かったりだるくて嫌がる場合がありますのと、過去に朝の散歩で何か嫌な印象を持った可能性もあります。

今回は、夕方の散歩は問題無しとのことですので、一日一回、1時間程度の散歩が出来ていればそれで十分ですので、無理に朝は行かなくて良いです。

むしろ朝の散歩が習慣になりますと、犬の起床時間がどんどん早くなって早朝吠えなどが問題になることもあります。

ただ、ご家庭の生活習慣によっては朝の散歩のほうが都合が良い場合もあります。もう少し子犬の成長を待ってあげて、夕方の散歩で慣れが出てくると、犬の変化もあるはずです。

また、夕方の散歩ですが、今のような真夏は夕方でも路面温度が高いですので、必ず触って確認してから犬を歩かせてください。

地面から顔が離れていて、靴を履いている人間側には分かりにくいかもしれませんが、夏は夕方でも路面がかなり高温になっていることがありますので、要注意です。


さて、「他の犬に興味がない」ということですが、こういう犬はわりと多いです。

普段犬と暮らしているわけではないのでどう接して良いのか分からず戸惑い、ただ様子見をする犬もいれば、遊んでくれそうな雰囲気が感じ取れない相手は、犬でも人でも興味の対象外だったりします。

あとは、自然な防衛本能で、知らない相手には不用意に近づかないということも、本来は重要なことです。

また、普段は人間家族の中で暮らしていますので、「自分は人間」という感覚の犬もいます。なので犬を見ても、「なんか変なヤツがいるな・・」くらいにしか思わないのです。

犬と暮らすのは人間ですので、人間好きであることと、犬や猫を怖がったり威嚇しなければOKですので、あまり気にされないことです。

もし、「犬とも遊ばせたい」ということであれば、お散歩で飼い主さんたちに声をかけても良いですし、ドッグランにたくさん連れて行ってください。

ただし、子犬の間は安全のため、フリーにしないでリードで制御しつつ、守ってあげてください。

それと小型犬の場合は、成犬になったとしても、気が強く躾されていない大型犬がいる場合は危険ですので、ちょっと慎重でいてください。

それでは、またQ&Aを熟読いただきながら、頑張って続けていきましょう(^_^)

飼い主さんからのお返事.png
堀川様、返信頂きありがとうございます。

散歩は夕方は大丈夫。と思っていたのですが、朝程ではないものの、以前より拒否反応がある様に感じました。

何か嫌な印象が...

あまり思い当たる節はないのですが、人間には分からないものもあるのかもしれません。

朝も夕も嫌がる様になってしまったらどうしたら良いでしょうか。

ちなみに、夕方と言っても7時前後に散歩に出ています。


返答内容
室内で、散歩の練習をする時や、遊んだりする時は大丈夫でしょうか。

それも嫌がるようでしたら、骨折や脱臼、夏バテなども可能性があります。

念のため、獣医さんに診てもらってください。

また、飼い主さんの強要があったり、過干渉になりすぎたりもいけません。

そして、外だけを嫌がる場合は、色々可能性がありますが、暑い時期ですので、家の中と温度差が激しい場合は嫌がります。

あとは、外の散歩で嫌なことを経験したかもしれません。

まだ幼いのと暑さが厳しいですので、無理はせず、ペット移動用の肩掛けバッグに入れて道路を歩き、犬OKの公園などで練習するのも良いです。


 


運営者の写真