犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬が散歩中に嫌がるのは夏で暑くなったから?

質問内容堀川様こんばんは。お手数おかけして申し訳ありませんが、またご相談です。11か月ラブラドールレトリバーです。

散歩の途中でイヤイヤをするようになった事を以前ご報告いたしました。その時、やや強引に引っ張ると歩き始めることがありましたが、最近はもう庭に出たとたんイヤイヤが始まります。

この時はかなり強引に引っ張っても動きません。すこしサッカーボールで遊んであげても効果がありません。本当はいけない事なのでしょうが、犬を持ち上げて前の道路を横断し地面に下ろすと歩き始めます。

しばらく歩くのですが、あるポイントに来るとまたイヤイヤが始まります。最近は長いときは20分以上の我慢比べになりますが、絶対に動こうとはしません。

仕方が無いので後ろから押してあげたり、また持ち上げて5m程度移動し、地面に下ろすと歩き始めます。教えて頂いた後ろに歩く方法はだめでした。

強引に引っ張るのは犬にとって体罰なのでしょうか。イヤイヤは歩いている途中、急に止まり前足で踏ん張り後ろに引っ張ります。数歩下がってお座りしたりフセをしてしまいます。

以上よろしくお願い致します。

 

返答内容

色んな所でお話していますが、犬のしつけが三歩進んで二歩下がるイメージは、特に成長期にあります。

それを繰り返しながら、段々落ち着いていきます。

また、今は真夏ですので暑さが影響しています。夏はちょっと違います。犬が散歩を嫌がる傾向はあります。(小型犬は冬の外も嫌がる傾向が強いです)

ただし、もう体の骨格も筋肉もしっかりしてきましたし、知能も高くなってきましたので、強めの切り返しや引き戻しもやってください。後ろ歩きも犬をひっくり返すくらいで良いです。実際にひっくり返してみて経験させてください。大型犬は、そういう面は強気でやっても大丈夫です。

他には、犬と反対方向に90度曲がるのも良いです。(犬が左にいたら右に進む)

頭が良くて社交的な犬は、いつもの道を飽きて嫌がる事があります。新しい道に行ってみたりもしてください。そういう犬の場合は、たくさんコースを持ったり、毎日少しずつ新しい道を経験させてください。

犬も知恵が付いてくるので、「暑くてやだな・・」と思って、止まって飼い主の反応を見たりします。それが一回でも成功すると、味をしめてドンドンわがままになっていきます。

まだまだ犬との根競べは続きます。暑いですが、頑張っていきましょう(^-^)

真夏は、日中は散歩しないでください。朝か、夕陽が沈み始めてからにしましょう。

真夏は犬もイライラ大変なので、頭のすみで理解はしてあげてください。夏の始めは湿気が多いなかで、犬の冬毛もまだ残っているので一番つらいんです。でも、わがままはさせない・・

という理解と鉄の意志が必要です。

そして、普段の何気ない接し方も気になります。そこでの接し方が間違っているのに、散歩の時だけ言う事聞け・・ということでは犬は理解ができません。犬に主導権を与えるような関係になっていないでしょうか。もう一度普段の何気ない接し方も見直されてください・・・

 

 


運営者の写真