犬のしつけがQ&Aで分かる!

泌尿器系の病気を持った犬のトイレのしつけ

質問内容
お世話になります。5歳8ヶ月のヨークシャテリアです。

3年まえから私が寝たきり状態でほとんど散歩にも連れて行けず、今は主人が入院していまして入院する前はしばらく2人とも、寝たきりの環境でした。

犬のトイレのしつけは、もともと完璧ではなかったのですが、大分トイレで、出来るようになっていたのに、主人が入院するようになって、また粗相が始まりました。

拾い食いもするようになってきました。

他人の家でもトイレができるようになるしつけ方はありますか?

犬の名前は○○と言います。胆泥がたまっているのと、尿に雑菌かあって病院に通っている状態です。

お忙しいと思いますがどうか、回答いただければ幸いです。


返答内容
お体、かなりお辛い状況ですね。どうかご自愛いただきたいと思います。

さて今回、おそらくご自宅でヨーキーちゃんが飼えなくなり、他の方にヨーキーちゃんを託そうとお考えなのだと思います。

トイレのしつけ自体は、もちろん可能なのですが、私の犬のしつけ法は、接し方も環境も関係作りも教え方も、すべてがつながったものになります。

部分的に手法のつまみ食いで結果が出るものではございません。

つまり、ヨーキーちゃんが新しく暮らすご家庭で、同じ環境・同じ接し方、関係作り、教え方を一貫していただけるかどうかになります。

それともう一つの心配は、泌尿器系の病気があるということです。

膀胱炎のような場合ですと、飲水とオシッコはかなり頻繁なはずです。炎症を起こしていると、排尿のコントロールもしにくいですので、漏らしやすくなります。

そうなれば、当然トイレのしつけも難しくなります。まずは病気を完治させることと、根気よく教え続けないといけません。

それもご理解いただいた上で、頑張っていただければと思います。

そして、病気が完治するまでは、オムツも併用された方がよろしいかもしれません。

イライラして怒ったりしても、トイレのしつけは上手くいきません。犬はよけいに隠れて粗相するようになっていきます。

かと言って、アチコチ汚されると飼い主さんが大変です。

そこで、お互いが嫌いにならないように、オムツはうまく活用しましょう。

まずは病気を完治させることを優先し、たくさんお水を飲ませて、たくさんオシッコさせたほうが良いです。

犬のしつけをお考えになられるのは、その後が良いでしょう。

それでは、これから頑張って続けていきましょう(^_^)


 


運営者の写真