犬のしつけがQ&Aで分かる!

犬のしつけで散歩中の威嚇吠えを治したいが飼い犬が怖い

Q.ご質問:
こんにちは。先日は、よきアドバイスをしてくださりありがとうございます。

実は私...子供の頃、犬に噛まれてそれから犬は、あまり好きでは、ありません!よりによって相手は、大型犬のドーベルマン!

夫の趣味で飼ったわけですが、でもいろいろ頑張って今では一人で犬と散歩に行けるまでになりました。でも散歩の時の他人や犬への威嚇吠え...全神経集中しながらは、はっきり言って苦痛です。

この前、堀川さんが他の犬に会ったらしゃがんで口を、つかんでってアドバイスしてくださいましたが...噛まれるというトラウマがあり怖くて私には、無理です!夫は、やっていますけと゛...どうしたらいいですか?

鉄の意思で臨もうと思っても実際前から、犬がきたら他の道に、逃げたりしてしまいます!そのほうが無難ですから。

どうにかして散歩の威嚇吠えを、治したいです!背中の毛を、逆立たせものすごい力で引っ張り吠えたくるんです!

ドッグランでは、さほど問題なく遊べるんですけど「来い!」の呼び戻しもできません。呼んでも知らん顔です!これも私達がいかに、リーダーシッブがとれていないという事ですね~

堀川さんのしつけ本を、何度も読み返し鉄の意思で臨もうと気合いを、入れるのですが犬を、飼うという事は、なかなか大変ですね!すいません!これで失礼します!


A.お答え:実は私も子供のころに、知らない犬に足を噛まれて血が出たことがありました。

さらに子供のころ、いとこの家の犬を預かった際、唸られ噛まれました。いとこ一家が泊りで旅行に出かけることがあって預かったのですが、最初は私の言う事も良く聞いていたのですが、散歩や接し方などがまずかった結果、段々と私に反抗的になって最後は唸って噛みついてきたんです。

そして大人になり、犬のしつけで失敗した時、子供の頃のその出来事を思い出しました。まったく同じ状況だと・・やっぱり自分の接し方の何かが悪かったんだ、と気付きました。

そして勉強し意識を変え、犬のしつけが上手くいくようになったのです。

ただ私の場合は、坂田様のように犬が苦手・・ということまでいかなかったので良かったですが、苦手だとどうしても犬のしつけに対しても積極的にはなれませんね。

ですので今回は、ご主人に問題があります。ご主人の趣味で飼われたということですから、奥様はいったん外の散歩は拒否して、ご主人に外でのしつけを責任を持ってさせるようにするべきです。奥様の責任ではありません。

ただし、犬への恐怖心を持ったまま日常の世話などしていると、犬も段々自分の優位性に気付き、主張するようになりますので、あきらめないで気持ちで負けないで、犬と接するべきです。ただし、外で興奮している大型犬を苦手な女性が止めるのは、やっぱり難しいですから、まずは興奮する要素の少ない家の中で、リーダーウォークをたくさんすると良いです。

無理にあお向けを・・と頑張らなくて良いです。距離が保てるリーダーウォークを毅然とやり続けると良いです。特に、いったんゴハンの準備をしてからが良いです。これは食べ物で釣るのではなく、食料を完全管理することで関係性を示すことができるからです。

もし犬が怖ければ、ホームセンターで作業用の皮手袋を買うと良いです。しばらく上記を続けて、少しずつ自信が付いてきて、涼しくなってきたら手袋をして長袖長ズボンで装備して、散歩に行ってください。

まずは、今自分に出来ることから少しずつレベルアップすることです。散歩そのものはできるということですので、家の中や敷地内のリーダーウォークもできるはずです。

それとヒモ付ボール遊びで、お互い楽しく主従関係を作っていけば良いです。呼び戻しの練習にもなります。

では、頑張って続けてください(^-^)

追伸:

ご主人にもこのメールをご覧いただいてください。お仕事等のご事情で散歩できないなどあるかもしれませんが、やはり根本の飼い主さんに責任を自覚していただくことが必要です。

ご主人に責任を持って外のしつけをしていただいて、それが落ち着いてから奥様も散歩されてください。


 


運営者の写真