犬のしつけがQ&Aで分かる!

噛み癖が強く怖くてリードも付けれない犬のしつけ

質問内容
噛み癖が強く、怖くてリードも付けれず散歩に行けない柴犬の件です。

教えてもらったコング遊びなのですが、どうしてもコングに興味を持ってくれず何をしても全く反応をしません。

ミテの声とジェスチャーを試していますが上手くいきません。気軽に触れられるのなら犬の顔をこちらに向けさせたりもできるのですが、今の段階では出来そうにないのでどうしたらいいか困っています。

今は、コングをもっていくと前回のメール以前の散歩を行く前に興奮して走りまわるといったような反応をしますが、それだけでは実際もう大丈夫といった確証が持てないので、いつからまたリーダーウォークを始めればいいのかタイミングが分かりません。

自分の中ではコング遊びで少なくても、座れ→マテ→ミテの流れが出来るまでは手袋を していてもリラックスした状態での付け替えができそうにないのでそれまではやめておこうと思っているのですがどうでしょうか?


返答内容
色々やってみられたと思いますが、もしまだやっていないようでしたら下記をやってみてください。

コングを地面に向けて投げて跳ねさせたり、ご自分でポンポン上に投げて見せたりして、それをご自分が楽しそうに遊んで見せてください。

ただ単に犬の前に転がすだけでなく、人間が楽しそうに遊んで見せることで、興味を持つ犬がいます。

これは群生動物の特性で、群れの行動が気になるのと、「同じ行動をしてみたい、物事に参加したい」という衝動が起こります。あきらめずに、粘り強くコツコツやってみてください。


次ですが、犬が散歩に行けると思ってウロウロしたり走り回る時はチャンスです。そういう時は犬は噛んだり怒ったりしない傾向が多いです。かえって、動ないでジッとしている時のほうが危ないです。体が固く硬直している時は要注意です。

でもまだ怖いと思いますので、さらなる重装備としては、スキー・スノボ用品の手袋が良いです。

もちろん、ホームセンターで売ってる革手袋よりも断然高価ですが、クッション入りの厚手で表面も丈夫ですので、それでケガを負うことはまずないです。ホームセンターにも冬時期ですとそれに近い手袋が売ってます。

ただ、ちょっとリードの脱着をする時の金具の操作はしにくいです。でも、冬場の散歩などには重宝しますから、もしお金に余裕があれば買われると良いです。

もし噛まれたら、もう片手で犬をパンチして逃げるイメージは持っておいてください。そして、服もズボンも、古着で厚手のものや重ね着してください。顔も近づけないことです。

まずはリードを付けれるようになることが第一段階ですね。

また、あせらず頑張っていきましょう(^_^)


 


運営者の写真