犬のしつけがQ&Aで分かる!

2か月半の子犬のしつけ飼い方の現状報告(ゴールデン)

質問内容ご連絡遅くなりました。(2か月半のゴールデンレトリーバー)

【状況】
先週から首輪をつけてみました。最初は気にしていましたが直ぐに慣れたようです。

ゲージの外に約1.5畳ほどの遊び場があります。まだまだスワレ・マテができる状態ではありませんが、そこで一緒に遊びます。

仰向け固めをやっていますが10回に1回ぐらいはおとなしくなります。しかしそれ以外は私の手を噛もうとします。

何か咥えるものをあげますが、噛んでいるうちに自分で興奮してきてしまい、首を左右に振りうなり声をあげることもあります。

物を咥えていない時も、ピョンピョン飛び跳ね興奮状態のルツボに入っていきます。しばらくすると落ち着きます。遊び時間が長いのかもしれません。10分程度で切り上げてみます。

甘噛みすると私が口を手で押さえますので私の手を攻撃対象としてきます。興奮状態では噛みの力も強く、今朝は出血しました(といっても1mmのキズですが)ので作業用の皮手袋をしました。

先週から昼休みに戻ってご飯をあげるようにしました。滞在時間は10分ありませんが今年いっぱいは続けようと思います。

せめてもの救いは

①食事の時はスワレの型をつくってあげ、顔の前に手でマテとしています。犬の視線はご飯に行っていますが、ヨシの合図で食べはじめることができました。

②トイレの確率がおとといから急激にアップしました。

【質問】
仰向け固めはしばらく止めたほうが良いでしょうか。口を押さえると、より攻撃心がでるような感じがしますが継続でよろしいでしょうか。

今週から尻尾を噛むようにもなりました。ストレスがあるのだと思い、骨ガムを与えようと考えています。しかし、骨ガムの説明書には「6ヶ月以下の子犬には使用しないでください」とありますが、使用しても大丈夫でしょうか。

以上よろしくお願いいたします。

 

返答内容

頑張っておられますね(^-^)その調子で続けてください。

仰向けは続けてください。無理に長時間はしないで、主従関係を示す儀式・・という感覚で、時間は短くて良いので続けてください。

甘噛みへは、口閉じだけでなく「シ!」で指を口の中に押し込む注意法も使ってください。

また、3か月過ぎて首輪とリードに慣れてきたら、「シ!」でリードをチョンと引き上げて注意する方法も取り入れてください。

皮手袋をして、わざと手を見せて何度も集中的に練習してください。

ガムですが、ベッドやケージの破壊癖がなければ無理に与えなくて良いです。遊び時間にコングを噛ませて発散させても良いです。

私の用品サイト経由で探すと、パピー用も見つかりますが、月齢がまだ幼すぎますので目を離す時は与えない方が良いです。

それと、シッポ追いそのものは破壊癖のストレスではありません。自分の思い通りにいかないことへのイライラの発散です。

人間の子供が、自分の指の爪を噛むのと同じです。現時点でのシッポ噛みは、まだ幼さゆえのことですので、気にしないで毅然と無視してください。

ただし、遊びの機会を一回10分以内で一日に4・5回くらい作ってあげてください。もちろんチヤホヤではなく、スワレ・マテを教えながらの主導型コング遊びです。

そこに仰向けもリーダーウォークも、たまに取り入れていきましょう・・・

 

 


運営者の写真